スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

幸兵衛窯 蔵出し市

岐阜県多治見市市之倉町にある、
私の陶芸修業先の幸兵衛窯に、久しぶりに行ってきました。(5年ぶり?!)

幸兵衛窯-1


1年で一番、市之倉が活気づく、春の陶器祭りがあったので、
8か月になる大きなお腹を抱え、無理を承知で行ってきました。
(出産後、主人の転勤でどこに住んでいるか分からないし。。。)

http://www.koubei-gama.co.jp/fair/index3.html  (幸兵衛窯蔵出し市=陶器祭り)

陶芸とは全く縁がない主人に、幸兵衛窯を紹介したくて。
お世話になった幸兵衛窯の人たち(市之倉の人たち)に主人を紹介したくて(^-^)


幸兵衛窯桜

ちょうど桜も満開!!
高円宮がいらした時に植樹された卓男先生が大事にしていた枝垂れ桜も、 すっかり大きくなって、見事に咲いてました。
(支えの棚を大きくしたら、桜もいきなり成長したらしい←そうゆうもの?!)


陽気の良さに誘われたのか、ここ数年では一番の人出だったとか。
賑やかな様子に嬉しくなりました♪
なにしろ不景気だから・・ 人が来ないと売上もなく。。(汗)

私は7年間、内(住込み)弟子をしていたので、
工場の人たちは家族同然。(田舎だからプライベート無し)
主人は、私と窯の人たちとの会話は、方言ばかりで理解できなかったみたいだけど(笑)
とりあえず紹介されると営業スマイルで挨拶してました(←おつかれさま~)

故郷って・・・良いねえ 。。



幸兵衛窯-2

写真を撮るのを忘れましたが、 薪窯のある場所で、日本一の太鼓の演奏がありました。 (右下にちらりと見える太鼓がソレ)

『おばあちゃんに喜んでもらいたくて、おばあちゃんの人生を曲にした』(←この曲で日本一になったとか)
という演奏家、加藤拓三さんの言葉に感激。
本当に心に染み入る、素敵な太鼓でした!!
http://www.nukumorinomori.com/

しかし。。。
太鼓のドンドン!!って音が体に響くのに、うちの子は無反応で。。。
音楽的才能はないのかな~(;一_一)



いちのくら八幡神社
(お腹もこんなに大きくなりました♪)

ひとしきり挨拶&観光が済んだ後、
修業時代、私も制作参加した絵天井を見に、八幡神社へ

ここは、かつての陶工が奉納した、木製の絵天井が朽ちてしまった為、
平成の陶工64名が陶制の陶板を絵天井にして奉納したもの。

http://www.c-5.ne.jp/~houjin/public_paper/63/rekisi.pdf#search='多治見市 絵天井'


これらの陶板を絵天井にしてから、ずっと見に行きたかったけど、中々いけなくて。。。
ようやく形になった陶板を見ることができて、感激 !!

うちのくら絵天井-1

ず~っと、このまま 残ると嬉しいなあ。
『ココニイマシタ!』って証があるって、嬉しいから。

いちのくら絵天井-2 (珠光画)


(さて、ここからは名古屋旅行話を・・)

その日の夜は名古屋で手羽先をたらふく頂いた後、
ビジネスホテルに泊まり
(新幹線往復の代金だけでホテル泊もついてくるツアーパックって不思議)
次の日は、名古屋名物のモーニングを楽しむ。

http://allabout.co.jp/travel/travelnagoya/closeup/CU20080817A/

名古屋の(どちらかというと郊外の方がすごいけど。。)モーニングはすごい。
コーヒー1杯で トーストやら、ゆで卵やら、デザートなどがつく。
すごいところは、食べ放題で・・・。
向こうの人は、朝、掃除洗濯をすませ、ゆっくり家族でモーニングを楽しむんだよね。
こちらには無い習慣にびっくりしたっけ(^-^)


名古屋駅ビル
(高島屋名古屋駅ビル最上階にて)

その後、名古屋にいる祖父が高齢の為に結婚式には出席できなかったので、
結婚報告に行った。
祖父は初めて主人と食事をし、
話を聞くことが上手な主人をすっかり気に入ったようで嬉しかった。
初ひ孫に会うことを楽しみに、今後も頑張ると言ってくれた。
ただいま93歳の祖父。頑張れ~!!

・・・祖父のパワーをもらった我が息子。
最近、元気すぎて大変ですが。。。ほどほどって難しいかなあ(笑)


名古屋港-1

そのあと、もう少し時間があったので、 名古屋港水族館へ行き。。。
新しくできたイルカ館を堪能してきました。

他にはないイルカ水槽の在り方に感激!!
http://www.nagoyaaqua.jp/aqua/guid/nort/index.html

名古屋へお越しの際は、是非お時間を作って行ってくださ~い!!
鴨川シーワールドとも、ちゅら海とも違う感激を味わえます 。

名古屋港水族館は、もともとペンギンがメインだったので、
どこもかしこもペンギンのモニュメントが中心。右下の街灯。ペンギンなのわかります?!

名古屋港-2



ハードな週末だったけど。。。
たくさんの 『懐かしさ』 と 『祝福』 『やさしさ』にであえて、本当に幸せでした。 感謝。
たまには、過去を巡る旅も良いものですね!!

・・・着々と、出産準備が整っていくなあ!!
気持ちも 実質的にも、全てにおいて(*^_^*)

スポンサーサイト

2010.04.21 | Comments(0) | Trackback(0) | 日記

結婚式

少し前の報告になりますが。。。
2010年2月14日に、舞浜にあるヒルトン東京ベイで挙式しました。

挙式形式は、日本の伝統工芸に携わる端くれとして、
迷わず神前式を選びました。


式から参加したいと言ってくださった
披露宴ゲストには申し訳なかったのですが。。。

親族だけでのお式は、厳かで、とっても良かったです。

両家の親、兄弟、両家の親族に、
今まで愛情深く育ててもらったことに感謝をしながら、
それらの人々だけに囲まれ、家と家との結びつきを感じることができました。


日本人に生まれて良かった。。。

結婚式


三献の儀を交わし
出雲大社大国主命に永遠の仲を誓い 玉串を奉納
指輪の交換。。。

入籍はすでに済ましていたけれど、
私はこの人と結婚するのだなあ、と改めて感じました。


今まで家族があるにも関わらず、
自分が良ければよいと、流されるままに好き勝手に生きてきたけれど(親不孝者)、
これからは地に足をつけて、しっかりと生きていかなくてはいけないと、
責任を感じると共に、しみじみと幸せを感じることがでしました。

私にも、自分で作り上げ、守るものができました。

まだまだ未熟な私ですが、
これからもご支援をお願いいたします。


(参考まで:赤坂氷川神社HP このように式は行われました)
http://www.akasakahikawa.or.jp/ceremony/ 


2010.04.20 | Comments(0) | Trackback(0) | 日記

花見といえば?!

今日も寒いですねえ。。。

お天気が良いと、桜が終わり、新緑が芽吹く様子に感激するけれど。
お天気が悪いと、どんよりしているせいか、新緑に目が向かない。。。
本来なら、大好きな季節♪
毎日、お天とさんの下で新緑を眺めたいのに・・・


これまた少し話がさかのぼりますが、
皆さんは『お花見はここを外せない!!』とかありますか?!

私は、東京なら断然『皇居!!』

お花見に、必ず千鳥ケ淵へ行きます。
時間がある限り、のんびりお堀にそって皇居を回ります。
工芸館付近の、千鳥ケ淵が見える場所が好きです。


皇居のさくら-1

現代の象徴?ともいえる?高速道路と
江戸時代からあるお堀&桜が共存している景色が何とも現代的。

桜といえば、岐阜でみた山桜が一番なのですが、
(山の下からピンクが順番に上にあがっていく(咲いていく)様を見るのが好き)
東京ならではのこんな様子も、結構好きです。


今年は、皇居の桜を見たことがないという主人を連れて、
皇居1周を目指し、散策をしました。
なんとなく東京駅で電車を降り、丸の内口をでて、皇居へまっすぐ進む。
結果、和田倉門からのスタートとなる(無計画(^^ゞ)

http://www.tokyoguide.net/area/17/map/


和田倉門→桔梗門→坂下門→(皇居前広場)→二重橋前→桜田門

皇居3 皇居-2

お濠沿いに歩くと左手に警視庁→国会議事堂→国会図書館→最高裁判所→国立劇場と進む。

ここでは重厚な重々しい建物が続く中、
右手には一面、菜の花が咲き、水鳥が春を楽しむかのように優雅にお堀の水面に浮かぶ。

相反するような光景に、やはり東京を感じる。
・・実に楽しい。

皇居4


国立劇場にて桜まつりを行われていたので、しばし休憩。
ここではお休み処も設けられ、お茶のサービスをありがたく頂く。

一服頂きながら、駿河桜(スルガザクラ)・仙台屋(センダイヤ)神代曙(ジンダイアケボノ)・八重紅枝垂(ヤエベニシダレ)・小松乙女(コマツオトメ)・関山(カンザン)などの珍しい桜が、まさに互いに競い合うように咲きほこる様子を楽しめる。

しかし、国立劇場に世界にただ1本しかない桜があるというのだが・・・。
どこにあったんだろう?!
わからなかったな。。。う~ん 残念(>_<)
皇居5(これはソメイヨシノだが。。)


半蔵門→(内堀通りを歩く)→千鳥ヶ淵戦没者墓地→近代美術館工芸館→北の丸公園→科学技術館→日本武道館へ


千鳥ケ淵。。。
ただでさえこの時期はすごい人出なのに、
この日は日本武道館で法政大学の入学式が行われていた。

人、人、ひと。。。!!!

田安門はあまりの人でごった返し、
お正月のバーゲン?!初詣の明治神宮の参拝?!みたい。

ここでぐったりして。。。九段下駅より帰途に就く (T_T)/~~~

皇居
(北詰橋門と桜)


本来ならば。。。
北詰橋門→皇居東御苑→天守台→本丸御殿跡→富士見櫓(天守閣が焼失した後、将軍はここから江戸の花火を見学していたそう)→二の丸庭園→大手門→東京駅に戻る。と行きたかったところ。

北の丸公園に入らなければ良かったとも言うが。。。

レッツ!リベンジ!! (^-^)/

2010.04.20 | Comments(0) | Trackback(0) | 花日記

さくら通り





春爛漫の今日。
地元のさくら通りをお散歩。

ここは日本の道百選にも選ばれてる、素晴らしい桜並木!!
新京成線の五香~常盤平~八柱の3駅間の線路に沿って走る道路を、桜が埋め尽くす。
http://hanami.walkerplus.com/kanto/chiba/S1232.html



    




先週末のさくら祭りでは、道路は歩行者天国に。
道をず~っと屋台が並び、花より団子の人もたくさんで、まっすぐ歩けないほど。
(去年までの私はまさしくそうだったが、今年は飲めないし。。。)

今日は祭りは終わったとはいえ、ちょうど満開の桜を愛でようと、
「今日は平日だよね?!」・・てほどに、たくさんの人が訪れてました(*^^*)♪



これだけ続く桜並木。
種類も染井吉野だけではないし、日当たりも異なるので、まだ満開にならない桜もあれば、散り初めた桜もあり。。。

それぞれに美しい。


ただただ、ため息をつきながら、赤ちゃんと一緒にテクテクとお散歩を楽しみました。
1人でブツブツと、お腹の赤ちゃんに話しかけながら歩いてたから、
周りの人には変な目で見られてましたが・・・f(^^;)
本当に最高の桜を楽しめました~♪




…これで雨が降ったら、今年の桜は終わりかなぁ。
寂しい。。。(涙)
やはり、桜は儚いなぁ。

ここは実家からも近く、幼い頃より愛で続けている桜通り。
まさか結婚して、ここに住むことになるとは思わなかった。

来年はどこの桜を、赤ちゃんと一緒に、家族で桜を愛でるのかなあ♪
どこに住んいでるかなぁ。
楽しみです(*^^*)



2010.04.06 | Comments(0) | Trackback(0) | 花日記

真間山弘法寺




暖かい陽気に誘われて♪
姉が購入した新車で、春(桜限定?!)を探すドライブへ出掛けました。

千葉県市川市にある、真間山弘法寺。
http://www.jimocity.jp/ichikawa/kounodai/mamasan/index.php

ここは昔、とても大きなお寺だったことが、
仁王門を見ただけで、簡単に想像できる。
樹齢推定400歳というしだれ桜(伏姫桜)が満開でした。
美しい~♪






真間は歴史が古い、高級住宅街。
興味深いお寺や、豪邸を利用した小さなギャラリーが点在します。
道は狭いからドライブには不向きだったけど・・・。
妊婦でなければ、ゆっくりサイクリングしたいところです。

http://www.ichikawamama.if.tv/index.html(市川真間)

2010.04.02 | Comments(0) | Trackback(0) | 花日記

«  | HOME |  »

FC2Ad

プロフィール

小平珠恵

Author:小平珠恵
陶芸家

陶歴 
文化学院芸術専門学校卒業
加藤卓男・加藤幸兵衛 師事
出石トリエンナーレ入選

現在、子育てに奮闘中。
子育てを通じてさまざまな発見があり、楽しい日々を過ごしてます。

《お問い合わせ》
jyuko_kama@yahoo.co.jp

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。