スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

個展のお知らせ

西荻窪駅から徒歩2、3分の場所にある、陶芸ギャラリーFALLさんで
http://fall-gallery.com/
6月3日(水)~6月7日(日)個展を行います。

http://falldays.exblog.jp/10276365/


準備が遅く、全てがギリギリになってしまうのはいつものことですが(苦笑)
今回はDM制作までが遅くなってしまって。。。
ようやく、今日、私の手元に届きました。

毎回、友人のデザイナーにDM制作をお願いしてますが、
今回は感動の仕上がり!!
斬新で素敵なのです~♪

是非、お手にとって頂きたい!!
ご希望の方には郵送しますので、ご連絡下さい (#^.^#)

実際の作品もDMに負けないようにしないと!!
ラストスパート頑張ります!

スポンサーサイト

2009.05.22 | Comments(2) | Trackback(0) | 展示会情報

窯焚き(還元焼成)

20090518214306
         20090518214308
 

とはいえ。
原料に変化が起こり始める温度になったら、窯にガスバーナーを差し込むダケですが(笑)
しかも今回は中性気味を狙ってるので、かなり少しですが。


薪窯とは違い、電気窯の還元は味気ない。。
せめてガス窯を焚きたい。
(電気窯を購入したのは私ですが。。。(苦笑))

なぜなら。。。
電気窯では、血が沸き上がるような感覚は・・・確実に覚えない!
(↑正しい日本語かはわからないけど、感覚はこんな感じ)



分かりにくいけど。
暗い写真の穴から火が出てるの、解るかしら?!
これが、還元焼成の証。

20090518214310



ちなみに窯焚きには

・「酸化焼成」・・・窯内に酸素を供給する焚き方。
          (窯内から煙突へ流れを作り、外気のとりこみをスムーズに行い酸素をとりこむ)
・「還元焼成」・・・窯内への酸素供給を制限し焼成物から酸素を奪う焚き方。
          (煙突への流れを少なくし、外気のとり込みを抑える)

この2種類があります。

のぼり窯やガス窯では煙突で「酸化」「還元」を焚き分け、
調整できるようになっています。
でも電気窯は煙突がないので、還元焼成の場合、
窯内の酸素を 奪うため、バーナで窯内に炎を送らないといけません。

今、この作業中というわけです☆

2009.05.18 | Comments(0) | Trackback(0) | 日記

釉薬作り


たまには陶芸の話を(笑)

20090516154404


今日は釉薬を作ってます。
モーターで二本の棒を回す機械に、
陶製のポットをのせ(中にも陶製のボールが入ってます)釉薬を摺ってます。【※上の写真】
この白いポットの中には10を越える鉱物が入ってます。(硅石とか長石とか石灰とか)
【下の写真】
水にこれら原料を混ぜ、カラカラ~♪
と2時間くらい擦ります。(この釉薬の場合)

20090516154402


重さは原料だけで3.5キロ。
これに水と磁器製のポットとで10キロ?(もっと?!)くらいの重みがあります。


ちなみに、これが小ポットで、他にも色んなサイズがあります。
一番ポピュラーなサイズは重くてもう持てず。
私はもうこの小ポットが限度。

とはいえ、岐阜修行時代はポピュラーサイズも持てたのだが。。
力が落ちました。洋服のサイズも変わったけど。
(今でも十分厚い肩ですが、当時の服は肩がぶかぶか・・・・(笑))

今日は3種類くらい釉薬を作ります~☆

2009.05.16 | Comments(0) | Trackback(0) | 日記

庭の花

20090504154527



爽やかな風~♪
GWを堪能してますかあ?

私は、ようやくエンジンがかかり、個展準備中!(遅!)

きゃ~!間に合わな~い!
(毎回、言ってるような…)



それはさておき。
庭の花が満開!!
お花はお日様の動きにあわせて動くから、気が付いたら、みんな横向いてる!!
当然だけど、おもしろ~い!!


20090504154529



20090504154531



山芍薬が咲きました。
ヤマネが満開です。

わ~い!
春万歳!
お日様万歳!

2009.05.04 | Comments(0) | Trackback(0) | 日記

«  | HOME |  »

FC2Ad

プロフィール

小平珠恵

Author:小平珠恵
陶芸家

陶歴 
文化学院芸術専門学校卒業
加藤卓男・加藤幸兵衛 師事
出石トリエンナーレ入選

現在、子育てに奮闘中。
子育てを通じてさまざまな発見があり、楽しい日々を過ごしてます。

《お問い合わせ》
jyuko_kama@yahoo.co.jp

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。