スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

三連休

20081124110255
この連休は割りと、お天気に恵まれましたね。

私は年末のグループ展に向けて制作に励もうと思っていたのに、、、。
調子が悪いのか、ちっとも捗らない(T-T)

霜が降り始めたこの季節は、せっかく挽いた作品が凍るし
(そして、気温が上がった昼間には崩れ落ちる)
気温が低いから乾かないし制作時間がかかる。

焦るばかり。。。

でも、、...
目を外に向ければ、秋らしい日射しが優しく木々の影を作ってる。
ひらひらと、一枚、また一枚と落ちる葉っぱが音楽を奏でてるみたい♪

何だかミルクテーが飲みたくなりました(*^^*)
こんな時は、朝からティータイム♪

スポンサーサイト

2008.11.24 | Comments(0) | Trackback(0) | 日記

秋ですね

20081114213412


急に寒くなりましたね。
急に秋めきましたね。

寒くなったので、シチュー皿になるような深めの鉢を作りました。
初めての形状、楕円形にしてみました。
今度の浦安でのグループ展にもだそうと思います。


寒い日、窓から溢れる明かりと、湯気のでる鍋。
コトコトコトコト…。
寒い季節になると、改めてあったかさに幸せを感じます。



20081114213415


この写真は紅葉が始まった、国立博物館。
本当に秋なんだと、紅葉をみて更に実感。

鎌ヶ谷は、ここまで紅葉が始まってない。
東京の方が早いのかな。


ちなみこの時に観て来たのは、16日の日曜日まで開催の『大琳派展』です。
琳派は何回も見ているけど、やはり良いですね。
今回は、構図の取り方が一番、勉強になりました。
自分の変化と共に、其の都度、目がいくところが変わる。。。
面白いものだな、と思った。

混んでいたけれど、4つの風神雷神図を一堂に眺められたのが圧巻でした。

http://www.tnm.jp/jp/servlet/Con?pageId=A01&processId=02&event_id=5705

2008.11.14 | Comments(0) | Trackback(0) | 日記

彩色陶器

最近、作品をご覧いただけるようになった方には、びっくりされますが。
こんな作品も作ります。
ちょっとかわいらしいのは、カフェで使っていただいたから。


食器を作る人間にとって、
実際にお店で使って頂き、かつ販売もして頂けるというのは、
一番理想の形だと思うのです。

お客さんにも喜んでいただけるし♪
また、あのような展示会をやりたいなあ!!



はなマグ2
緑彩カップ


この下の大皿は、最近の作品です。
庭に綺麗に咲く睡蓮をみて、作品にしたくなりました。
暑い夏でした-。

aka16.jpg

2008.11.07 | Comments(0) | Trackback(0) | 作品紹介

水シリーズ

生まれて初めて水芭蕉を見たときの感激から始まった『水シリーズ』

もう陶芸ができないのではないかと思うくらい、体と心が不自由だった時だったので、
雪の中からむっくりと、土を掻き分け生まれでた純粋無垢な白い花に尊敬を抱き、
また復活を感じ、感激をしたのでした。

そして霊山といわれる山を背に、
それにふさわしい神々しい木々やそれに集まる鳥たち。
どこまでも澄み切った空気に元気をもらいました。

今でもあの感激をもって制作を続けているシリーズです。


aka19.jpg


aka21.jpg

aka17.jpg

aka18.jpg



2008.11.06 | Comments(0) | Trackback(0) | 作品紹介

作品紹介【赤絵Ⅰ】

作品の紹介することを目的に、このブログを作ったというのに。
ちゃんと作品紹介できていなかった。。。(苦笑)

今後、順次作品を紹介していきますので、よろしくお願いします(笑)




以前も紹介したとおり、私の作品は一種ではないのだが、
赤の制作は、やはり主となるものの1つである。
(後は水のシリーズ。
そして、いわゆる美濃焼の制作もします。特に織部。)  

aka10.jpg
                                  0aka.jpg

上記の写真は、赤絵大鉢
これはブログトップ写真でも使用しているものです。
-これは赤でだんでから、竹串で模様を引掻いてます-





aka11.jpg

赤絵鉢
-これは引掻いたり描いたり・・・-






 aka12.jpg

赤絵大皿
-これは最初の大鉢と同様、引掻いてます-





aka14jpg.jpg

赤絵角皿
-これは型による成型をしてます。
絵付けの技法は最初の鉢と同様、周りをぐるりと赤をまき、其の上で引掻いてます-





 aka13.jpg

絵付け角皿
-上記の皿と同じ型を使用。 
絵付けは赤は使わず、呉須と銀での彩色してます。
同じ皿でも、ここまで雰囲気が変わります。おもしろいですよね。-





aka15.jpg

-最後にマグカップ3人娘
これが今回の展示では一番人気でした
取手の形状を楽しんでつけてます。
これは生地が磁土でなく土なので、上記紹介作品とは異なり、
雰囲気が多少やわらかいです。-

2008.11.03 | Comments(3) | Trackback(0) | 作品紹介

浦安散歩

20081103215533
20081103215531
東西線の浦安駅に降り立つ。

昔から浦安には少なからず、縁がある。(多分。。。割りと?!)


不思議な港町。
昔ながらの浦安を散策してきました。
今は浦安といえばディズニーランドが有名だが、元々は漁師町。

漁師町ながらの独自の文化を、またその名残を、
少し散策しただけでも、垣間見ることができる。


昔は漁を終え、ひとっぷろ浴び、飲んだのでしょう。
今でもいくつかの銭湯や鮨屋等が残る。
その豪快さが連想できて、楽しくなる。
(写真1枚目。。。銭湯はお休みでしたが営業日は暖簾が風になびきます。)


・・・余談ですが。
これってすごいことです。
今では後継者や、生活の変化から銭湯は激減してます。
そんな中、ここ、浦安はたくさんの銭湯が残ります!!すごい!!(余談終り)



さて、本題。
なぜ今回、浦安に来たかというと。

浦安駅に程近くにあるギャラリー『どんぐりころころ』さんで、
年末年始と異なる企画に参加させて頂くことになったからなのです♪


どんぐりころころ
http://members.jcom.home.ne.jp/donkoro/

☆年末の『ときのわすれもの』
☆年始の『鬼と遊ぶ展』


どちらも参加予定です。
詳細はこちらでもお知らせしますので、よろしくお願いします!!




◆尚、ギャラリーさん年始恒例の「鬼と遊ぶ展」と「どんぐりころころ」の
精神の基盤になっているおはなしは
浜田廣介(はまだひろすけ)さんの童話「泣いた赤鬼」です。
ご存知ですか?
とっても考えさせられる童話です。。。↓
http://www.kca.co.jp/~nuts/tanoshi/akaoni.htm

2008.11.02 | Comments(0) | Trackback(0) | 日記

アネット・メサジェ展へ

友人の、 『彼女も赤の作家』
という言葉に惹かれ、先日行ってまいりました。
私も、赤の作家ですから(笑)


「アネット・メサジェ:聖と俗の使者たち」展 
東京森美術館
2008年8月9日(土)~2008年11月3日(月・祝)

http://www.tokyoartbeat.com/tablog/entries.ja/2008/10/annette.html

すごく、よかった~!!
特に『カジノ』は本当に良かった。
あまり時間が無かったのだけど、
このサイトをみて気になった方、是非。
グラグラ掻き立てられますよ!!




展覧会案内より抜粋>
「アネット・メサジェ:聖と俗の使者たち」展は、フランスを代表する女性アーティスト、アネット・メサジェを紹介する日本初の大規模な個展です。

1970年代から絵、写真、記事、拾い集めたオブジェ、言葉、剥製、ぬいぐるみ、布、刺繍、糸、編み物など、日常のさまざまな素材用いて、創作活動を行ってきたメサジェ。 彼女は聖と俗、ユーモアと恐怖、愛と悲しみ、女性と男性、動物と人間、子供と大人、生と死、表と裏など、人間の相反する複雑さを日常の視点から浮き彫りにします。 

展示は2005年の第51回ヴェネチア・ビエンナーレで金の獅子賞を受賞した《カジノ》をはじめ、代表作《つながったり分かれたり》などを含む約30数点の作品によって構成されます。

六本木ヒルズ森タワー 53F
月・水-日 10:00-22:00
火 10:00-17:00 ※9/23(火)は22:00まで
いずれも入館は閉館時間の30分前まで  ※会期中無休

11月3日まで

http://www.mori.art.museum/contents/annette/info/index.html

2008.11.01 | Comments(0) | Trackback(0) | 日記

«  | HOME |  »

FC2Ad

プロフィール

小平珠恵

Author:小平珠恵
陶芸家

陶歴 
文化学院芸術専門学校卒業
加藤卓男・加藤幸兵衛 師事
出石トリエンナーレ入選

現在、子育てに奮闘中。
子育てを通じてさまざまな発見があり、楽しい日々を過ごしてます。

《お問い合わせ》
jyuko_kama@yahoo.co.jp

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。