スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

桜 桜 桜 -横須賀編-

安針台桜3

横須賀に帰ってきました。

千葉、東京で桜を見てきたけれど、

1番満開なのは横須賀だったりして(笑)

昨日の陽気で一気に花が開いただけかもしれないけれど。


マンションの裏山の安針塚へお散歩。

普段はあまり人気のない三浦安針さんのお墓があるお山も、

桜の季節ばかりは とっても賑やかになる。

http://www.cocoyoko.net/history/h100000040.html(安針塚)

安針台桜1


安針塚名物?『ジョージ・ワシントンと桜』
(携帯で撮った写真だから、解りにくいけど、中央奥。)

平和の象徴のような桜と、原子力空母。

不思議な組み合わせ。

賛否両論あるけれど、真の平和を願うばかりです。

とはいえ、真の平和とは、どうゆうものなのかな?
(原子力空母も平和の為というのだろうし)

全ての人が不安がなく幸せな生活ができますように。。。

スポンサーサイト

2012.04.10 | Comments(0) | Trackback(1) | 花日記

月下美人







月下美人が咲いた。
狂おしい程の甘美で濃厚な匂いを放ちながら。。。

月下美人は満月か新月に咲くように思っていた。
出産と同様に。。。

人間はどれだけ科学が発達しても、自然の神秘には逆らえない。
自然に畏敬の念を忘れ、逆らってはいけないと思う。


でも。
新月は明日(笑)
・・・我が家の魅惑的な美人は、どうやら気の早いお方のようだ。

2010.06.11 | Comments(0) | Trackback(0) | 花日記

菖蒲まつり

TV 『アド街ック天国』で来週 水元公園を特集すること、
http://www.tv-tokyo.co.jp/adomachi/

現在 菖蒲まつり中であることを知り、
主人と散歩がてら水元公園に出かけた。

http://www.tokyo-park.or.jp/park/format/index041.html


家から車で15分ほど。
松戸から江戸川を越えて、東京に入ってすぐにある水元公園。
実家の家族と何度か行っているのだが。。。
全く覚えてなかったf^_^;




この公園
こんなに広かったっけ?!

端から端までゆっくり歩くこと1時間程度。
川の向かい側には埼玉の三郷公園があり、そちらにも行ける。

咲き始めの菖蒲と、これまた咲き始めの睡蓮。




どこまでも青い梅雨入り前の美しい空と、初夏特有のカラッとした澄んだ空気。
横に流れる川にはたくさんの釣りをしてる親子。
自然に残された(手入れされてるから自然とは言わないが…)森林と野鳥観測所。


爽やか!!
そして平和~♪
幸せが溢れた公園!!
ほのぼの~としちゃいましたo(^-^)o

次はお弁当を作って来よう!!

蜩が鳴く頃か
紅葉が始まる頃。。。

釣りにも来たいし、旦那と子供とをキャッチボールさせたい。
な~んて気が早いけど☆
…楽しみ(^o^)♪

2010.06.10 | Comments(1) | Trackback(0) | 花日記

花見といえば?!

今日も寒いですねえ。。。

お天気が良いと、桜が終わり、新緑が芽吹く様子に感激するけれど。
お天気が悪いと、どんよりしているせいか、新緑に目が向かない。。。
本来なら、大好きな季節♪
毎日、お天とさんの下で新緑を眺めたいのに・・・


これまた少し話がさかのぼりますが、
皆さんは『お花見はここを外せない!!』とかありますか?!

私は、東京なら断然『皇居!!』

お花見に、必ず千鳥ケ淵へ行きます。
時間がある限り、のんびりお堀にそって皇居を回ります。
工芸館付近の、千鳥ケ淵が見える場所が好きです。


皇居のさくら-1

現代の象徴?ともいえる?高速道路と
江戸時代からあるお堀&桜が共存している景色が何とも現代的。

桜といえば、岐阜でみた山桜が一番なのですが、
(山の下からピンクが順番に上にあがっていく(咲いていく)様を見るのが好き)
東京ならではのこんな様子も、結構好きです。


今年は、皇居の桜を見たことがないという主人を連れて、
皇居1周を目指し、散策をしました。
なんとなく東京駅で電車を降り、丸の内口をでて、皇居へまっすぐ進む。
結果、和田倉門からのスタートとなる(無計画(^^ゞ)

http://www.tokyoguide.net/area/17/map/


和田倉門→桔梗門→坂下門→(皇居前広場)→二重橋前→桜田門

皇居3 皇居-2

お濠沿いに歩くと左手に警視庁→国会議事堂→国会図書館→最高裁判所→国立劇場と進む。

ここでは重厚な重々しい建物が続く中、
右手には一面、菜の花が咲き、水鳥が春を楽しむかのように優雅にお堀の水面に浮かぶ。

相反するような光景に、やはり東京を感じる。
・・実に楽しい。

皇居4


国立劇場にて桜まつりを行われていたので、しばし休憩。
ここではお休み処も設けられ、お茶のサービスをありがたく頂く。

一服頂きながら、駿河桜(スルガザクラ)・仙台屋(センダイヤ)神代曙(ジンダイアケボノ)・八重紅枝垂(ヤエベニシダレ)・小松乙女(コマツオトメ)・関山(カンザン)などの珍しい桜が、まさに互いに競い合うように咲きほこる様子を楽しめる。

しかし、国立劇場に世界にただ1本しかない桜があるというのだが・・・。
どこにあったんだろう?!
わからなかったな。。。う~ん 残念(>_<)
皇居5(これはソメイヨシノだが。。)


半蔵門→(内堀通りを歩く)→千鳥ヶ淵戦没者墓地→近代美術館工芸館→北の丸公園→科学技術館→日本武道館へ


千鳥ケ淵。。。
ただでさえこの時期はすごい人出なのに、
この日は日本武道館で法政大学の入学式が行われていた。

人、人、ひと。。。!!!

田安門はあまりの人でごった返し、
お正月のバーゲン?!初詣の明治神宮の参拝?!みたい。

ここでぐったりして。。。九段下駅より帰途に就く (T_T)/~~~

皇居
(北詰橋門と桜)


本来ならば。。。
北詰橋門→皇居東御苑→天守台→本丸御殿跡→富士見櫓(天守閣が焼失した後、将軍はここから江戸の花火を見学していたそう)→二の丸庭園→大手門→東京駅に戻る。と行きたかったところ。

北の丸公園に入らなければ良かったとも言うが。。。

レッツ!リベンジ!! (^-^)/

2010.04.20 | Comments(0) | Trackback(0) | 花日記

さくら通り





春爛漫の今日。
地元のさくら通りをお散歩。

ここは日本の道百選にも選ばれてる、素晴らしい桜並木!!
新京成線の五香~常盤平~八柱の3駅間の線路に沿って走る道路を、桜が埋め尽くす。
http://hanami.walkerplus.com/kanto/chiba/S1232.html



    




先週末のさくら祭りでは、道路は歩行者天国に。
道をず~っと屋台が並び、花より団子の人もたくさんで、まっすぐ歩けないほど。
(去年までの私はまさしくそうだったが、今年は飲めないし。。。)

今日は祭りは終わったとはいえ、ちょうど満開の桜を愛でようと、
「今日は平日だよね?!」・・てほどに、たくさんの人が訪れてました(*^^*)♪



これだけ続く桜並木。
種類も染井吉野だけではないし、日当たりも異なるので、まだ満開にならない桜もあれば、散り初めた桜もあり。。。

それぞれに美しい。


ただただ、ため息をつきながら、赤ちゃんと一緒にテクテクとお散歩を楽しみました。
1人でブツブツと、お腹の赤ちゃんに話しかけながら歩いてたから、
周りの人には変な目で見られてましたが・・・f(^^;)
本当に最高の桜を楽しめました~♪




…これで雨が降ったら、今年の桜は終わりかなぁ。
寂しい。。。(涙)
やはり、桜は儚いなぁ。

ここは実家からも近く、幼い頃より愛で続けている桜通り。
まさか結婚して、ここに住むことになるとは思わなかった。

来年はどこの桜を、赤ちゃんと一緒に、家族で桜を愛でるのかなあ♪
どこに住んいでるかなぁ。
楽しみです(*^^*)



2010.04.06 | Comments(0) | Trackback(0) | 花日記

«  | HOME |  »

FC2Ad

プロフィール

小平珠恵

Author:小平珠恵
陶芸家

陶歴 
文化学院芸術専門学校卒業
加藤卓男・加藤幸兵衛 師事
出石トリエンナーレ入選

現在、子育てに奮闘中。
子育てを通じてさまざまな発見があり、楽しい日々を過ごしてます。

《お問い合わせ》
jyuko_kama@yahoo.co.jp

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。